毛根破壊のパワー

外で行う脱毛は、光脱毛とレーザー脱毛に大きく区別することができます。
どちらも光を発するものですが、内容は大きく違います。
脱毛ということは、現在生えている毛を取り去る事はもちろん、その後の発毛抑制を目的としています。

レーザー脱毛の場合、その威力が高いということだけではなく、毛根に対してレーザーを発して、破壊をしてしまうことまで行います。
ちなみに、レーザーは脱毛だけではなく、アザやシミも消すことができます。
黒いもの、肌とは違うものに反応してメラニン色素を破壊することができます。

光脱毛の中にも肌に良いものがありますが、これはシミなどを取り去るのではなく、肌の中のコラーゲンを刺激することで活性化するだけです。
ですから、光とレーザーの働きは全く違うことになります。

その方法が違う脱毛ですが、どちらの方が良いというのは好みにもよりますが、剛毛の方、毛深い方はレーザー脱毛が向いていて、あまり毛がないけれど、ムダ毛を無くしたい方は光脱毛でも良いとされています。
光脱毛の性能が低いというのではなく、脱毛威力がレーザー脱毛の方が高いのは当然のことです。

脱毛と言えば最近ヒゲ脱毛をする男性も多いですが、レーザー脱毛が最適です。
痛みはあるものですが、剛毛に効くレーザーはつるつるとした肌を獲得することができます。
料金的には、レーザー脱毛の方が高いとされていますが、威力が高い分、短期間の脱毛も可能ですから、結果的には同じと言えます。